思いつきで色々語ってみるかも?


by hiro_purism

昭和のニオイが消えていくね。。。

エンターテインメントとして、マトモなものと期待していくと、必ずガッカリさせられる見世物小屋、かつてはよくお祭りの縁日の端っこの方で賑々しく呼び込んでるのを聞いてつい入ってしまった、なんて経験があったりするわけですが。
どうもその見世物小屋、どんどん減ってるようで、日本全国でももう1社か2社しかないらしい。。。
その残り少ない見世物小屋、東京新宿の花園神社での興行が今年最後だそうで、何だか昭和のニオイのするものがまたなくなっていったなー、なんて感慨は実はそれほど強くもなかったりするわけだが(汗)

だって、見てしまったら必ずガッカリするんだもん。。。
ま、でも↑の記事を読んでみたら、結構ゲテモノ系の見世物としては頑張ってるような感じもするんだけどね。
時代は変わったということなんだろうか?
てか、あれですわ、見世物小屋の概観もえらい変わりようですな。

昔はいかにもみすぼらしい、ペンキで描いた看板に普通の白熱灯で照明つけて、テント張りの小屋でやってたもんですが、記事の中に載っていた写真見たら結構派手な照明つけて、何となく既に昭和な雰囲気がかすみつつあるような感じで。
ペンキで描いてあるであろう看板の絵は相変わらずだけど。

しっかし、いきなり蛇にかじりついて、首を食いちぎって、生き血をすするお姉ちゃんってどーよ?って感じ。
最近、爬虫類好きってお姉ちゃんも多いみたいで、でも、それは普通に触れるとかそういうレベルで、それなら多少理解はできなくもないんだけど、かじったり、生き血をすするってのは、蛇なんか見るだけで鳥肌もののオイラには想像もしたくないレベルの行為なんですわ。
そんな蛇女、自ら志願してやってるらしいけど、信じらんないっすね。

しかも、そんな芸を見た人が、にこやかに小屋から出て行くなんて、そのシーンを想像しているオイラにとっては世も末レベルの異常な光景なんだけど、何故にこやかにしてるのか、オイラはその観客たちに聞きたいっす!
見に行った人いたら、教えてほしいっす。。

んで、もひとつ疑問、あの見世物小屋、絶対儲かってないと思うんだけど、蛇女ってのはどんぐらい給料もらってんだろかねー?
オイラが女だとして、同じぐらい給料もらえるとしても、絶対蛇かじるなんて仕事より風俗を選ぶに違いないんだけど、何を思って蛇女なんだろう?
記事を書いた人によると愚問だそうだけど、そこはキッチリ確認しとくべきでしょ?とオイラは思ってしまうわけです。

とりあえず、自分で見に行く機会がつくれたらシッカリ確認してきたいと思う次第でありますが、その聞ける機会がなくなってきているのが残念でなりません。
決して見に行きたいわけではないのだけれども。。。(汗)
[PR]
by hiro_purism | 2005-12-02 03:19 | ちょっと書いてみただけ