思いつきで色々語ってみるかも?


by hiro_purism
ってのは、相変わらずなスパム系のコメントとかトラックバックとかメールとか。
いい加減、読んでもらえないんだから諦めろってなもんですが、きっと発信者自身はバイトだとか、それを読んでもらおうが、もらおうまいが、とりあえず送っておけば金になるってな人だから、なーんにも考えないでせっせと送ってくるんだろうけれども。。。

というわけで、プロバイダやサーバを管理しているみなさん、頑張ってはじいて欲しいもんです。
とりあえず、ユーザの心象が悪くなることとサーバの負荷も大きくなるってことで、一応は対処しているようですが。
イタチゴッコになるのは間違いないですが、何とかもう一歩、というか三歩ぐらい頑張っていただきたいもんです。

つーことで、オイラのところに来たスパム系のは全部サクッとキレイに削除しちゃいますのでご了承くださいませ。
てか、確認にも来ないんだろうけどねー(笑)

スパム来たよーって報告する機能作って、そこに投稿されたユーザー名とかタイトルとかリンク先のURLとかでサーバ内から同一書き込みを一括削除とかそんな感じでできないもんですかね。。。
削除のついでに報告して、他のユーザさんのところからも削除できたら楽チンだもんな。
技術的にはできなくはないと思うんだけど面倒なのかなー?

ま、当分は期待しないで、せっせと消すことにしようっと。
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-08 05:08 | ちょっと書いてみただけ
いや、裁判所というか、法曹のレベルが低いのは日本だけかと思ってたら、イタリアはもっと低そうですな(笑)
「汚らしいニグロめ!」は人種差別に当たらないって、アンタそれはないでしょ?(汗)
って、ブログにこのワードを書くことすら気が引けるというのに、それを正当化してるなんてね。

オイラ、こう見えても、っても見た目はわからないんだろうけど、元司法試験受験生だったりして、かつての仲間には弁護士とか裁判官とかいたりして、みんなおかしいぞ!ってずーーーっと思ってたわけですが、イタリアはさらにおかしいことが判明して軽くショックだったりする今日この頃。

だってさ、サッカー好きなオイラは結構イタリア好きだったのに。
何かのはずみでイタリアに行ったとして、そういう人たちに犯罪者に祭り上げられて、イタリア人のおかしな感性で都合の良いように刑罰くらったりする可能性だってあるわけだし。

イタリアの統治機構がどんな構成だったか忘れたけど、一般的には国民の代表である国会に唯一異論を唱える権限を与えられているぐらいに重要視されている最高裁判所がそのテイタラクじゃーどうしようもないっすね。

てか、政治家たちはとりあえず反論してるみたいだから、まーイタリア全部がおかしいわけではなさそうだけどね。

でも、「仕事中に女性のお尻に触っても、それが「単発的で衝動的なもの」ならばセクシャルハラスメントにならない」とか「ピッタリのジーンズをはいた女性が強姦された事件で、服装が悪いと却下」なんて判決が出て、普通に最高裁判所でございって偉そうにしてられるなんてスゴイっすね、ある意味。

とりあえず、このニュースで見えている範囲内では、女の人に対する差別的アクションが正当化される傾向がみえるので、世界中のジェンダー論者のみなさんが一斉に総攻撃して、イタリアの最高裁がケチョンケチョンにやられてニュースになる日が来ると楽しいなと。
そん時はまたこうしてここに適当な落書きをしてみたいもんです(笑)
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-08 03:22 | ちょっと書いてみただけ
というわけで、ボルネオってどこだっけ?というレベルで地理に弱いオイラですが(汗)
ボルネオで新種の肉食動物発見?てなニュースがありまして。

どうやら、「ネコよりもやや大型で、赤毛でしっぽは長く、小さな耳と大きな後足が特徴」の哺乳類らしいですな。
って、自動的に撮影した写真だけでそんなことわかるのか?と思ってしまうオイラは地理だけでなく生物にも非常に弱いわけですが。。。

てか、後ろ足が大きいというだけで、すでにカンガルーしか連想できていないオイラの発想の貧困さもどうかと思いつつ、写真撮ったんなら関係者だけで見てないで公表してくれよー、って思ったらどこにあるかはわからないけど、公開はしてるんですな。。。
てか、撮影したのは2003年かよ。。。
なんか勿体つけてるような気がしてしょうがないんだけど、何故今ごろ公開したんだろか?
とりあえず、どんな生き物なんだか見てみたいっすね。

それにしても、とりあえず、もう他の星のこともだいぶわかってきているぐらいだから、地球上のことは何事もわかったような気がする今日この頃ですが、まだまだ知らないことはたくさんあるということですな。

オイラも何か新しいもの発見してみたいもんでございます。
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-08 03:05

確実にハナからですが?

と、今、ちょうど風邪っぴき中なオイラにぴったりなネタ、カゼは鼻から? のどから? どちらが多い? | Excite エキサイトでした。

というわけで、オイラは確実にハナからですわ。
何となくハナがグズグズし出したなー、と思っていたら数日後にはノドがいかれて、寒気とだるさがきて、時々熱出して、なんて感じで。
ここ2週間ぐらいがちょうどそのサイクルを一巡してきたところでございます。

で、風邪薬、基本的に総合感冒薬で、どれでもそれなりに効くってことらしいんですが、それはちょっと違うような気がしてたりしますな。

オイラ、とても先入観のないヤツでして、催眠術も暗示もかからないタイプのヤツでして、つまりはプラシーボなんてものはほぼないヤツなんですが、風邪薬は効くものと効かないものがバッチリ分かれてますよ。

ま、症状のひどさとか、その時の環境とか、色々な条件にもよるとは思うんだけど、例えば「パブ○ン」なんて薬はこれっぽっちも効かないし。
「コン○ック」なんて、ハナからノドが干からびるんじゃないかってぐらい効くし。
その他、それぞれ効能が違ってるのは明らかではないかと。。。

ただ、薬局で店員に聞くと、とりあえず「ハナ」とか「ノド」とか「熱」とか症状ごとのキーワードが書かれたPOP、パッケージの中から、利益率の高いもの、インセンティブがたくさんもらえるものをオススメしてくれるので、店員が勧めたということと、効くということの間には、基本的に因果関係がないということだけは押さえておきたいポイントですな。

とりあえず、色々使ってみて自分に合うものを見つけるしかないってことなんでしょうが。

でも、オイラの場合、ハナからノドにいって炎症起こし始めたら、耳鼻科で吸引と消毒してもらって、点鼻薬もらってくるのが一番てっとり早いんだよなー。
風邪薬よりそっちの方が確実に効くんで、人によってはそういうのも試した方がいいかもね。

あー、耳鼻科行きてーなー。。。
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-06 17:16 | ちょっと書いてみただけ
服装にうるさいのは日本だけだと勝手に思い込んでいたオイラは、オーストラリアの銀行、従業員に服装指導した挙句に謝罪したとかいうのを見て、ほんのちょっとだけビックリしてみたわけです。

それも南半球のオーストラリアですからね、銀行とはいえ。
つーか、オーストラリアも寒いところあるから、日本的な文化があるんですかね?
まったくもって純和風なオイラにはよくわからないわけですが。

ま、そんな文化の話はどーでも良いんですが、とりあえず、従業員の服装で、下着の色だとか、イヤリングのサイズだとか、指輪の数だとか、主に女性だけを対象にした指導ってのもどーかと思ったりしまして。
かつ、ある意味、どーでも良いような内容の指導じゃん、と思ったりしまして。

で、指導しておいて、「ただのガイドラインですから」って何じゃそれは?って感じですね。
オイラがそこの従業員なら、何故、そのガイドラインを出したのか?
そのガイドラインを出したら、どういう反応があるか考えたのか?
指導しておきながらガイドラインだなんて言い逃れをするのは何故か?
徹底的に問い詰めたいですな。

オイラは、もともと服装が仕事してくれるわけではないと言い続けて(そういう業種だったんだけど)、会社にもジーンズで通っていたクチですので、わけのわからない、特にポリシーのない規制というものにはとっても厳しく対応してしまうわけです(笑)
まー、世の中契約社会ですから、そういうことが理解できない硬直化した脳みその持ち主と接点を持たざるを得ない状況になれば、仕方なく合わせる場合もあるところが、適当にゆるい性格のオイラらしいところなわけですが。

今回のニュースに出ていた服装規制は、まったく何のポリシーも感じられないし、まったくそんなポリシーのない指導をされた側の気持ちを考えたとも思えないし、ホント最低な話ですわ。

どうして、「お客様が快適に銀行を利用するために、控えめな服装で対応していきましょう。そりはこの銀行のブランドを維持する上で不可欠なんです!」ぐらいなことが言えなかったんでしょうかね?

オイラがこの会社の偉い人なら、この服装指導をした人をかなり厳しく指導しちゃいますね。

てか、よく読んだら、謝罪してるの経営陣の1人だったよ。。。トホホ。。。

オイラ、この銀行には金預けないっす(笑)
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-06 16:42 | ちょっと書いてみただけ
きっと、いろんなナポリタンを調べてみた | Excite エキサイトという記事を書いた人も「ナポリタン」といえば「ケチャップ」みたいなイメージを持っていたに違いないとふんでいるわけですが、実際、色々あるそうで。

確かに、「ナポリタン」といえば「ナポリ風の」ということで、日本でいえば「京風」とかそういうイメージになるわけで、同じ京風でも料理が変われば内容も変わるってなもんですな。
京風の和菓子が薄口しょうゆ味ってなことはないわけだしね。

で、ナポリではヘーゼルナッツが名産らしく、ウェハースのお菓子でナポリタンといえばヘーゼルナッツ味。
これは知らなかったっすね。へぇ~って感じ。
だって、キチンと記事の文章を意味まで理解しないで流し読んだ段階では、「ウェハースでナポリタンって、ケチャップ味のウェハースかぁ?」なんてボケたイメージ持ってましたもん、オイラ。
やっぱ文章はちゃんと読まなきゃダメっすね(汗)

あと、アイスクリームだとストロベリーとチョコレートとバニラの3色アイスがナポリタンだそうで、これは不二家にもあるそうな。。。
不二家はよく通ったもんですが、ちーーーっとも知らなんだ。。。
つーか、アレですわ。
オイラが幼少期に、「王将」ってアイスがちょうどナポリタンな3色だったりして、あれもある意味、和名「王将」、伊名「ナポリタン」って感じなんすかね?
てか、アイスのナポリタンの発祥はイギリスらしいので英名ってことになるのかも?ですが。

てなことで、色んな料理に冠されている地名って、料理ごとにイメージ違うんだってのがわかってよかったなと。
ひとつ賢くなりましたですわ。
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-06 03:24 | ちょっと書いてみただけ
というわけで、パンティのワンポイントとなっているお花の部分にGPSセンサが埋め込まれていて、心拍数やアソコの温度上昇まで監視。データは自分のパソコンや携帯で24時間モニター可能な「私のこと忘れないで」パンティなるものが販売されたというニュ゛ース。

f0008378_2584264.jpg

いや、普通に見に行って、マヂメにショッピングカートあたりまで行ってから「うっそぴょ~ん!」みたいな感じで、ダマサレタ感たっぷりに味わうのが醍醐味だと思うわけですが。。。
ネタバレはダメっすよ、ホントに。

ただ、この記事、というか元ネタ"forget-me-not panties"を読んで、素直に納得するものどうかと思ってみたりするわけで。

だって、↑に写真貼れてると思うんだけど、あんな薄い中に、GPSの信号を受発信したりとか、温度や心拍数を測ったりとか、さらにそのデータを送信するだけの機材を仕込むのはいかにも無理があるんじゃなかろうかと、オイラは何気に疑ってかかってしまい、仮にネタバレしてなくても、チクショー!!ってな悔しい思いをできなかったわけでございます、きっと。

嗚呼何だかツマラナイっすね、オイラの性格(汗)

つーか、よく考えたら、英語のサイトなんで、マトモに読もうともしなかったと思われるわけですが(ヲイ)

とりあえず、このネタでホントに買えるらしいぞー、なんてネタを書いたブログなんかも出てきたりしてるそうで、それはそれで愉快な感じですな♪

せっかくのジョークサイトですから、めいっぱい楽しんでいただきたいもんです。
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-06 03:07 | ちょっと書いてみただけ

ぜいたく言うなっての

アメリカ、英国、フランス、日本、トルコ、そしてスイスの各国大使は金曜日、タジキスタンのエモマリ・ラフモノフ大統領に対して同航空会社のサービス改善を求める公開書簡を提出したそうだが、何様のつもりだ?ってーの。

人様の国の交通事情なんて、外からとやかくいうことじゃないっしょ、まったく。
タジキスタンって国のレベルがその程度なんだから、郷に入っては郷に従えってーの。

と、オイラがここでグダグダ言っても始まらないんだけど、先進国のお偉いさん方が贅沢ぬかしてると軽くムカツクわけで。

それにしても、この記事書いてる人、文句ぬかしてるヤツらが大使だってのに、『機内食は他の大手航空会社よりも個性的だ。メニューは中央アジア諸国では典型的な「釜の面で焼かれた薄いパン」や、ゆでタマゴなどで、飲み物には緑茶が出される。』って。。。(笑)

これすんごい皮肉だよねー。
先進国の大使がゆでたまご出されて喜んでる姿、想像してみると結構笑えなくもないけど、この書き方だと、タジキスタンのレベルを卑下して楽しんでる感じがしてしまうのはオイラだけだろうか。

ま、どうせタジキスタンの人も大使どもも、こんなニュースなんて読んでないんだろうけどね(笑)
と、エキサイトのニュースサイトも卑下しておきました。

嗚呼、なんてネガティブなんだろう。。。(笑)
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-04 18:26 | ちょっと書いてみただけ
と、普通に思った、米ブッシュ大統領、陪審員に指名されるが日程変更を要求という記事。

まー、オツムの具合がどうかとか、そういうのは置いておいて、ブッシュでも一応市民であれば陪審員に指名されて、協力を依頼されるのは当然だと思うわけですが、ちょっと考えたら簡単にスケジュールを押さえられるかどうかはわかりそうなもんだと。。。

大統領じゃなくても、オイラのスケジュール、「○○月××日の□□時から空けておいてね」なんて気軽に言われても、「はいはい、いつでもOKっすよー」なんて気軽には言えないわけで。

アメリカの人たちって、そんないきなり指名されて参加してんだなー。
それって社会の構造が違うからできるんだろなー。
日本だと、「陪審員に指名されたんで、終わり次第行きます」なんて会社に連絡したら怒られそうだもんなー。
「他人の裁判と会社の利益、どっちが大事だと思ってんだ?」とかって。
何となく、日本の会社って、そのへんの鷹揚さがなくて、ダメだよなー。

と、書き始めてから論点がずれまくっているような気がしますが、実はオイラ風邪っぴきなもんで、頭が朦朧としてるわけでございます。
意味不明なところはサラッとスルーして、次行ってみよーってな感じで。


そんな風邪っぴきなオイラは楽天日記なんかも書いてたりします。
たまにですけど(汗)
よかったらのぞきに来てみてくださいましー。
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-04 04:26 | ちょっと書いてみただけ
というわけで、LOHASというキーワードにちこっと惹かれてしまったオイラは意外と自然に優しいヤツだったりするわけです。
てか、アレですわ、オイラ洗剤好きなんですわ(笑)
今までも、楽してキレイになるってんで、色んな洗剤買っては試して、痛い目にあってるわけですが(汗)
今回、ロハスへの第一歩!? バイオ洗剤『とれるNo.1』という記事に載っていた洗剤はホントに落ちるもんなんだろうか?
記事を書いた人が試した結果ではキレイになったようですが。。。

どーも通販番組見すぎて、色んなモノが信用できなくなっちゃってたりしてるオイラは、やっぱり自分で試さなきゃわからないと思ってしまうわけですが、そうすると結局買わなきゃ試せないというジレンマに陥ってしまうんですわ。。。

とりあえず、地球洗い隊ってなサイトがあって、お試しセットも売ってるそうなので、一度そちらを見てみるかな、と。

とりあえず、地球洗い隊のみなさんに、ホントに地球を洗っていただきたいもんで、そうすれば、最近頻発しているおかしな事件も少しは減るんじゃないかと。。。
[PR]
# by hiro_purism | 2005-12-04 01:52 | ちょっと書いてみただけ